2015年に人気だった記事まとめ

昨年正月に始めたこのブログ。特にたくさん更新したわけでもなく、文章も適当なもので、自分のために書いているような部分も多かったのですが、昨年1年でのべ2602人からのアクセスがありました。

というわけで、2015年に人気だった記事のうち、300回以上の閲覧数があったもの4つを再掲しておこうと思います。

(「こういうのは大晦日とかにやるものでしょ…?」と思われるかもしれません。その通りです…。下書きは正月には用意していたのですが、放置していました…。大した記事じゃないし許して。)

第1位 CLOUD2700-NTTComでpcsc_scanする (651 Views)

某カードを某用途のために某某する時に必要になる最新の設定についての記事。同じようなことをやりたそうな人にかなりアクセスされたっぽい。

第2位 Apple Watchを1ヶ月使ってみた感想 (358 Views)

適当に書いた記事の割に多くアクセスされており少し驚いています。やはり検索でたどり着く人が多かった。
この記事は半ば自分用メモに書いたようなものですが、改めて未使用の人向けに記事を書こうとも思っているので、ご期待ください。(すぐとは言ってない)

第3位 ぼっちSlackがわりとおすすめな話 (322 Views)

Slack Advent Calendar用の記事として12/22に書いたのに、12/31までのアクセスだけで300超えてしまった。
Qiitaの方のAdvent Calendarに書くと通知機能のおかげでめっちゃ人が流れてくるということを知りました。今度からAdvent CalendarはAdventarよりQiitaの方を優先して書こうかな。
ただ、2016年になった今も、2月現在で一番見られている記事だし、検索で来る人も多いので、意外と同じことを考えてる人は多いのだと思います。「Slack 個人」で検索すると一番上に来るらしい。怖い。

第4位 Redmineでプロジェクトの識別子を変更する (318 Views)

ニッチなことしているつもりだったけど、意外と検索で来る人が多かった。とはいえ「Redmine 識別子」だけの検索で来てる人が多いのを見ると、別に変更するわけでもないけど見に来た人も多いのかも?

と、こんな感じです。

全閲覧数3997のうち12月だけで1256とほぼ1/3を占めているのも面白かった。Advent Calendarの効果ですね。来年もやります。

以上です。これからもよろしくお願いします。


コメントする